映画時代

映画・漫画のレビューブログです。コメントもお待ちしてます。
評価はあくまでも自分の偏見によるものです。悪しからず。
ホームページもやっています。
URL → http://www17.big.or.jp/~ti3649/
URL → http://www17.big.or.jp/~ti3649/web
<< ももへの手紙:ネタバレ | main | トリコ:11巻 >>
バクマン。9:ジャンプコミックス
JUGEMテーマ:バクマン。
 連載会議が12月25日に決まり、サイコーとシュージンは着々とギャグマンガ「タント」を仕上げていた。そんな時、岩瀬こと秋名愛子は原作「プラス ナチュラル」を書き上げ、そしてMONEYSこと新妻エイジがマンガを描き上げていた。それで岩瀬はシュージンの前に現れ、自分の方が人気が上なら「私を認めてほしい」と告白する。しかし、シュージンは岩瀬のプライドに腹を立てる。そして、連載会議当日、秋名愛子の「プラス ナチュラル」と亜城木夢叶の「タント」が連載に選ばれる。しかし、「プラス ナチュラル」の作画が新妻エイジだと知り、大騒ぎになる。それで同期のメンバーが集まり、その真意を聞くが、新妻エイジは「2本とも誰にも負けない。」と宣言する。それから、シュージンは見吉の両親に結婚の挨拶に行く。そこで見吉の父親が川口たろうの親友であることを知る。その為にサイコーも呼ばれ、3人は川口たろうや亜豆の母親・春野美雪の話となって、何かの縁を感じる。それから1月15日に新年会が行われるが、新妻エイジは早めに切り上げて仕事場に向かい、「プラス ナチュラル」を描き始める。それは亜城木夢叶にもっと頑張ってもらいたい為でもあった。しかし、亜城木夢叶の「タント」は1話目で5位だった。それに比べ、「プラス ナチュラル」は1話目で1位を取る。その後も「タント」は10位〜12位くらいに落ち着いていた。それに対して新妻エイジは「そのマンガもう読んでません。」と答える。それを知ったサイコーは「タント」では新妻エイジに勝てないと考える。そんな時、新妻エイジがテレビに出演して「ライバルは亜城木夢叶先生。」と答える。それを聞いたサイコーは、「タントをやめたい」と亜豆に相談する。そしてシュージンと相談して、編集部に乗り込んで編集長に「タントの連載をやめたい。」と申し出る。それでシュージンが「タントをやめれば、新妻エイジに勝ってみせる。それができなければジャンプには描かない。」と宣言する。そして最初の担当者でもある服部が協力することになる。果たして、亜城木夢叶は巻き返しできるのか?そして新妻エイジに勝てるのか?今後の展開が楽しみだ!!!
 
| 不思議くん | 漫画 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:01 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ PR
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ リンク
+ オススメリンク
アマゾン


楽天ブック


TSUTAYA
TSUTAYA online
+ DELLパソコン
デル株式会社
+ twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE