映画時代

映画・漫画のレビューブログです。コメントもお待ちしてます。
評価はあくまでも自分の偏見によるものです。悪しからず。
ホームページもやっています。
URL → http://www17.big.or.jp/~ti3649/
URL → http://www17.big.or.jp/~ti3649/web
<< ハート・ロッカー | main | シャッターアイランド >>
アリス・イン・ワンダーランド

  この映画は「不思議な国のアリス」が19歳になって、もう一度不思議な世界(ワンダーランド)に迷い込む。はじめは、ひ弱なアリスが赤の女王の妨害やいろんな試練を受け、またマッドハッターや賢者も芋虫に出会い、徐々成長していき最後は戦士となってドラゴンを倒し、もとの世界に戻ってくる。強くなって戻ってきたアリスはプロポーズされていた相手をきっぱりと断り、父親の果たせなかった仕事を受け継ぎ、現実のワンダーランドをめざして旅に出る。
 やはり、この映画で欠かせないのは、ジョニー・デップ扮するマッドハッターだ。独特なメイクや変人的なキャラクターはジョニー・デップならではの役ではないかと思う。そして、そこには悲壮感を漂わせながらも、強い正義感が感じられた。やっぱりかっこ良かった。

| 不思議くん | 洋画 | 23:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:24 | - | - | - | - |
かっこいいですよね、ジョニーデップ!
それにしてもこのマッドハッター、すごいメイク。
あまりにビジュアルが凄すぎて、観に行った友人と、
「見てくれの割には普通のしゃべり方だったよね」とか言い合いました。(狙い?)
私は最後、ジャバウオッキーの首が斬られたところを見て、
夢から覚めたように、ハッター剣を捨てる場面が好きです。
| うたの | 2010/05/19 1:43 AM |
私の好きな場面は、マッドハッターが追い詰められて、それでもアリスを逃がすため帽子に乗せて飛ばし、自分のことよりアリスのために平然と犠牲になるところです。正義の味方が大好きです。
| 不思議 | 2010/05/19 7:26 PM |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ PR
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ リンク
+ オススメリンク
アマゾン


楽天ブック


TSUTAYA
TSUTAYA online
+ DELLパソコン
デル株式会社
+ twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE