映画時代

映画・漫画のレビューブログです。コメントもお待ちしてます。
評価はあくまでも自分の偏見によるものです。悪しからず。
ホームページもやっています。
URL → http://www17.big.or.jp/~ti3649/
URL → http://www17.big.or.jp/~ti3649/web
<< キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー:ネタバレ | main | 万能鑑定士Q モナ・リザの瞳:ネタバレ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
青天の霹靂:ネタバレ

JUGEMテーマ:コメディ映画全般
 轟春夫(大泉洋)は売れないマジシャンでマジックBARで働いていた。後輩マジシャンは、「オネエマジシャン」としてテレビで活躍していたが、春夫は両親のせいで自分が駄目になってしまったことに落ち込んでいた。そんな時、警察から電話がかかって来る。それは春夫が高校を卒業して一度も会ったことのないホームレスの父親の死だった。春夫は父親が住んでいた線路の高架下のダンボールの家に訪れ、落雷が直撃する。気が付くと春夫は草むらの上に寝ていたが、子供たちが持っていた新聞を見ると、昭和48年10月5日の日付になっていた。春夫は40年前にタイムスリップして若き日の両親と出会うことになる。そこで春夫は、謎のインド人ペペさんとして中国人のマジシャン・チンさんこと轟正太郎(劇団ひとり)とコンビを組んで舞台に立つことになる。二人は喧嘩をしながら舞台に立ったことで一躍人気者になっていく。また、自分を身ごもった母親・悦子(柴咲コウ)とも親しくなっていく。しかし、なぜ母親は自分を置き去りにして家を出てしまったのか?その真相を知った時、春夫は衝撃を受ける。それは悲しい真実があった。そして、春夫が現代に戻ってきた時、また意外な真実が待っていた。果たして、その真実とは?劇団ひとりの初映画監督作品として、とても面白かった!!!
評価(お薦め度)★★★★☆
| 不思議くん | 邦画 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:42 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
青天の霹靂 : 父と母の愛情に涙 ジーン...(≧ω≦。)
 今日の広島は、少し肌寒い天気でした。まあ、私には丁度良い感じなのですが。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 青天の霹靂 【製作年】 2014年 【
| こんな映画観たよ!-あらすじと感想- | 2014/05/30 5:46 PM |
『青天の霹靂』
□作品オフィシャルサイト 「青天の霹靂」□監督・脚本 劇団ひとり□キャスト 大泉 洋、柴咲コウ、劇団ひとり、笹野高史、風間杜夫■鑑賞日 5月25日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  
| 京の昼寝〜♪ | 2014/06/02 8:27 AM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ PR
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ リンク
+ オススメリンク
アマゾン


楽天ブック


TSUTAYA
TSUTAYA online
+ DELLパソコン
デル株式会社
+ twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE